35歳から疲れが取れない!その理由とは?簡単にできる改善策5つをご紹介

「35歳になってからというもの、朝起きてもすっきりしない」 「昨日の疲れがもろに残っている・・・」 「疲労感を露骨にを感じるようになった・・・」 35歳を超えた方なら、こんな体験ありませんか? 子供が ...

続きを見る

未分類

加齢(35歳超え)で疲れが取れない人の体験談集その5

投稿日:2017年1月25日 更新日:

30の壁!若者のテンションについていくことができず、自分が歳をとったことを実感する今日この頃

30過ぎてから、まず食が細くなった。
肌がターニングポイントを迎えた。

疲れがなかなか抜けないし、
それでもまぁこんなものかな、
と思っていたけど、

若者のテンションに付いていけなさすぎる!
ことで、老い(?)を実感。
SNSに載せる自撮りがまさにそれ。
会社や趣味関連で24~28くらいの子たちと、
集まることがたまにあるのだけど、
自撮りのテンションの高さやポージング、
変顔に付いていけない!

若い子たちが自撮りで楽しむことはわかるし、
その子たちが特殊な子だとは思わない。
なぜなら私自身も3~5年前くらいは、
自撮りしまくりだったから…。
(当時は自撮りというより、誰かに撮ってもらうスタイルだったけど)

あんなに写真撮ったり写ったりするのが大好きだったのに、
今はそれをしている若者を見て
「若いなー」と俯瞰してしまう。

近い将来に「最近の若者はこれだから」、
と若者文化を理解できない中年に、
なってしまうのではないかとも思ったり。

やっぱり「若さ」ってあるんだなー、と。
感慨深くなってしまいました。

若いころは平気だったのに、油の多い食事を食べると胃もたれをするようになりました

若いころは、お肉大好き、
脂身大好きでどれだけ食べても、
まだスイーツも食べれるという体質で、
学生時代はよく食べ放題のお店に行っていました。

食べ放題を食べた後に、
友人の家で今度は軽いお酒やポテチ、
お菓子など夜中まで食べて寝ても平気でした。

翌朝も普通に、朝ごはんを食べて、
大学へ行っていました。

ところが、社会人になって激務が続いて、
食べる時間が減った事や、仕事を辞めてから、
妊娠・出産を経て子育てをしながらの食事は、
短時間で済ませなければならず、
食に対するこだわりがなくなってきました。

そうしていくうち、胃が小さくなってしまったのか、
揚げ物や脂身の多いお肉より、
魚や和食を好んで食べることが、
多くなったのです。

先日も、子供のお誕生日に、
リクエストの焼肉屋さんに行ったのですが、
私たち夫婦(同年代)は、
脂身の少ない部位ばかり食べていました。

しかも量もかなり少なく、
その代わり野菜やご飯ものばかり、
食べていました。

脂身を食べ過ぎると、胃がもたれるので、
食べなくなってしまいました。

20代後半になり、食後の胃もたれが気になるようになりました。

20代前半までは10代の頃と同じような、
生活で大丈夫だったのに、
最近は年をとったなぁと、
感じることが多くなった。

特に食生活がかなり変わってきた!
若い頃は食べることが大好きで、
朝から大盛りご飯を食べたり、
唐揚げやラーメンでも何でもOK、
だったしかなりの大食いだった。

それなのに、今では朝から揚げ物なんて考えただけで、
胃もたれがしてきそうだし、
こってり系は結構キツくなってきた。

大食いなんて後がこわくて、
とてもじゃないが出来ないし、
ヘビーな食事が二日も続くと、
体が受け付けなくなる。

あとは、魚の良さがすごく、
分かるようになって、
今は毎日でも食べたいぐらい!

若い頃は食べたい物といったら、
肉しか考えられなかったけど、
今はお年寄りが魚ばかりになる気持ちが、
残念ながら理解出来てしまう。

それを理解出来るのもかなり悲しいけど、
現実だから仕方ない。

20代前半とは全く違う体の変化に、
戸惑うばかりだけど受け入れるしかない。
若い頃に戻れるなら戻りたいな。

35歳から疲れが取れない!その理由とは?簡単にできる改善策5つをご紹介

「35歳になってからというもの、朝起きてもすっきりしない」 「昨日の疲れがもろに残っている・・・」 「疲労感を露骨にを感じるようになった・・・」 35歳を超えた方なら、こんな体験ありませんか? 子供が ...

続きを見る

-未分類

Copyright© 35歳疲れが取れない.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.