35歳から疲れが取れない!その理由とは?簡単にできる改善策5つをご紹介

「35歳になってからというもの、朝起きてもすっきりしない」 「昨日の疲れがもろに残っている・・・」 「疲労感を露骨にを感じるようになった・・・」 35歳を超えた方なら、こんな体験ありませんか? 子供が ...

続きを見る

未分類

加齢(35歳超え)で疲れが取れない人の体験談集その1

投稿日:

 

昔から言われている42歳厄年とはやはり大事な節目である事を実感しました。

老いを感じ始めたのは、
私の場合は45歳を過ぎてからでした。
先人からの教えは、やはり大したものだと思います。

厄年(42歳)を目安にして人は、
大きく追い始めるのを実感している今日この頃です。

まず一番先に実感したのは、
今まで娘のサッカーの応援などで、
遠方に出向いて一日中陽を浴びていても、
次の日にはケロッと回復していたのですが、
疲れが一晩ゆっくり寝ても、
取れない事に驚いたものでした。

また、人によってその時期が異なるのでしょうが、
老眼が急に進み始め、
仕事においても、
遠近両用のメガネが必要になりました。

いろんな老いが、重なる事により、
集中力が長く継続しなくなった事にも、
ショックを受けたことを記憶しています。

仕事においては上手くできているもので、
若いうちはがむしゃらに仕事をこなす事に、
精一杯でしてが、そうした下積みの仕事を身に付け、
年とともに職位が上がり管理職になります。

今までに積み上げてきた経験則や、
それらに裏付けされた判断を求められる社会の生業について、
感心させられてしまいます。

その意味で老いはまんざらでもないのですが、
その事にあぐらをかくことなく、
老いと上手く付き合う事で、
まだまだ社会にこうけんしなければならないことを、
痛感しております。

言ってもまだ20代後半なのに、2~3年前の服や化粧が似合わなくなった話

高校生の頃から大学卒業まで、
服や化粧のことなんて、
深く考えたことなかった。

学校や街に出かけて行ったときに、
目に飛び込んでくる情報から、
なんとなく着たいもの・やってみたいメイクを
テキトーに選んでやっていた。

しかもそれでおしゃれでかわいく見えたし、
そこそこ今っぽくなっていたから、
お金も手間もかけなくてもどうとでもなるじゃんって思って、
気にしたことなんてなかった。

だけど、事態が一変したのは大学卒業後!
就職に伴ってオフィスカジュアルみたいな格好に身を包む。

最初は仕事を覚えるので大変で、
学生時代のようにおしゃれを楽しもうなんて思えないまま、
時間だけ過ぎて行った。

そんなある日、たまたま友達と遊ぶ約束をした。
大学時代に好んで着ていたテイストの服をテキトーに通販して、
メイクもちょっと遊んでみた。

あのとき似合っていたテイストだし、
休日だしメイクもこれでよしって思っていた。

鏡を見たら…
なんか恥ずかしい気がした。
これで街には行けないって確信した笑

結局、いつも出勤するときみたいな、
服とメイクで遊びに行った。

たったの2~3年しか経っていないのに、
こんなに人って変わってしまうんだと実感。

年を取るごとに、見た目に気を付けなければいけない。
ってこのことか!
と反省した。

ちなみにアラサーになると、
唇も口紅塗らないと決まらない笑

お金も手間もかけないといけないんだね。
通販で買う前にちゃんと試着してこよー。

35歳から疲れが取れない!その理由とは?簡単にできる改善策5つをご紹介

「35歳になってからというもの、朝起きてもすっきりしない」 「昨日の疲れがもろに残っている・・・」 「疲労感を露骨にを感じるようになった・・・」 35歳を超えた方なら、こんな体験ありませんか? 子供が ...

続きを見る

-未分類

Copyright© 35歳疲れが取れない.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.